新しい試み

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


最近、色々気づくこと、勉強になることが多いです。

色んな方とお話させていただいたり、たくさん溢れてる情報だったり、たまたま参加した会だったり。

これって、自分でもできないかな?
自社に置き換えると、どうならできるかな?


常に常に考え続けています。


最近、ちょっと気づいてきたこと。


日本は着物の時代。
洋服も着物と同じ様に、ごく一部の方がオーダーメイドで仕立ててもらっていた。

戦後 大量生産の時代。

洋服を皆が着るようになり、オーダーメイドではなく既製服として、人気のあるデザインをたくさん作り、たくさん売る。
みんな同じ格好をしていて、それがステータスとされていた。

現在。

それぞれ個性を出したい。自分らしい服装を着たい。たくさん溢れてるものより一点物に価値がある。という時代。
シンプルなデザインであればあるほど、サイズ感が命。サイズが合わないとただのダサい人になってしまう。


また、オーダーメイドが見直されてる時代に入ってきた気がしています。


あなたに合わせます。

は究極の贅沢。


そんな時代に入ってると感じています。


そんな中、若干サイズの合わないものをそのまま着るのではなく、ちょっとだけ合わせてスッキリ見えるように着る。

少しの手間で、ほんのちょっとの差で、大きく違って見えたりする。


そのお直し講座ができないかな?
と模索してます。


私は、既製服の場合は、自分でお直しを少しして、着てたりします。
「これちょっと太って見えるなぁ」と思ったら、バストの下を削ったり。
オーダーではないので、全部がピッタリにはなりませんが、そのお直しで全然違ってみえます。

簡単なお直しなら、自分でできたらどうですか?

これをワークショップみたいにして、お伝えできないか?と思って、ちょっと新しい試みを考え中です。


お楽しみに♪


今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
補正下着販売

愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253



0コメント

  • 1000 / 1000