受け取る

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


私は、なかなか受け取ることが素直にできない人でした。


例えば

おごってもらう。
プレゼントをもらう。
「かわいいね。」って言ってもらう。
「すごいね。」って言ってもらう。
仕事をやってもらう。
手伝ってもらう。
養ってもらう。


抵抗があって、素直に「ありがとう」って思えなかった。
「申し訳ない。」の気持ちの方が強かった。


でも、やっぱりすんなり受け取ってくれた方が相手も嬉しいし、自分も気持ちがいい。


誰かにプレゼントをもらいました。



「えー。そんなの悪いよ〜。受け取れないよ〜」って言われて、嬉しいと思えるのか?ってことです。

「やったー!嬉しい!こんな素敵なのを私に?」なんて、言ってくれた方が嬉しくないですか?
なんか、また何かあったら、プレゼントしよう♪なんて思いますよね?


結局、受け取れない。ってこういうことだったんです。


ずっとずっと受け取ることへのブロックがあって、なかなか受け取れなかったです。


何かをいただいたら、「ありがとう」じゃなくて、「何か返さなきゃ。」とか。

私の為にお金を使ってもらうことへの、罪悪感。


元旦那に養ってもらってる時も、その気持ちが強かった。
私が稼いで、生活を楽にしなくては、私が頑張らなくちゃ。


これって、元旦那を信頼してない。あなたでは役不足。って言ってるのと一緒。


フォーカスは「ない」なんです。


それに気づかずに、どんどん追い詰めてしまってたんでしょうね。


今ならそれがわかります。


あの当時は、全然わかりませんでした。


出産後、実家にお世話になってた1ヶ月も、これがずっと続く訳じゃない。1人でできるようにならなきゃ。


って、母の孫の面倒を見たい。という気持ちを心のどこかで、拒否っていたんです。


私が頑張らなくちゃ、手伝ってもらっちゃダメ!って。



甘えれる時は、甘えたらいい。
困った時はお互いさま。
母が困った時に恩返しをしたらいい。

その時を受け取らないのは、かえって失礼なんですよね?


そんなことにずっとずっと、気づけませんでした。


ここ最近、ようやく世の中の流れがわかってきて、受け取ると入ってくるんだ。
って気づきました。

受け取ってるのに、心は受け取ってない。この心と行動が間逆なことをしていると、心が苦しいんです。自分を許せないんです。



そのまま、「やったー!ありがとう」って受け取る。

もしくは、「ごめんね。いらない」って断る。

心と行動を一緒にする。


それが重要。

「せっかく私の為にやってくれてるから、受け取らなきゃいけない。」

これもやっぱりダメ。


相手の気持ちは受け取りつつ、しっかりと自分の気持ちを伝える。

それがものすごく重要なんだと、最近気づくことができました。

お金のブロックはものすごくって、まだまだ、できてない部分もたくさんあります。

でも、法則はわかってきた。


こうしたらいいんだな。
は、わかってきた。


ちょっとずつ、やっていこうと思います。


※eggで、遊んだ写真(笑)



今日も読んでいただき、ありがとうございます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
LALA代理店〜補正下着販売

愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253

Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000