自社のUSP

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


自社のUSPを決めましょう。
って事業をはじめると良く聞く話だと思います。
そもそもUSPとは?
USP(ユニーク・セリング・プロポジション)のこと。

U・・・・・・ユニーク→独自→特徴 
S・・・・・・セリング→売り→強み 
P・・・・・・プロポジション→提案→メリット

つまり、「他社にはない特徴と自慢できる強み。それらから得られるメリット」ということになります。これを言葉に書き起こしたものがUSPとなるのです。

私は、起業当時このUSPを履き違えていました。
それが和テイストのもの。
だと思っていました。

和テイストのものを、豪華なウェディングドレスとかではなく、パーティドレスで表現して、お届けやすい価格でその方の魅力を引き立てる。

これが自社のUSPと思い、それを発信し続けていました。


毎日毎日考える中、私はどうしてやりたかったのか?という深掘りをしていくと、見えてくるのが、女性が綺麗に美しく魅力的になる洋服を提供したい。


だったのです。

自分の体型のコンプレックスから、より綺麗に見える服をものすごく探究してました。

その内容はこちらから 記事1記事2


女性を今までの自分対比で美しく魅せることに特化している。
そのことに関しては右に出るものはいない。

その位置まで行きたいと思っています。


その想いが今、カタチになってきて、多くの方の指示を得ていると思っています。


綺麗になりたい。
美しくなりたい。

女性にとっては永遠のテーマ。

持って生まれたものは、変えられませんが、洋服やヘアスタイルなどで、変われる部分はあります。

そのためには、自分の良いところ、悪いところをしっかり把握すること。

それをどう見せていくのか。

理解をしていると、より素敵に見えるものがわかってきます。


それをわかっていて、こんなの作りたい!って方も大歓迎!

それがよくわからないので、どうしたらいいかわかりません。


という方は、客観的にアドバイスもさせていただきながら、デザインを決めていきましょう♪

オーダーメイドですので、あなたにぴったりにあなたのための、あなたがより美しく見える洋服を提案できます。


自分の想いプラス、お客様の意見。

それがマッチングしてこそ、商品に価値が生まれる。

そう思っています。


5年目にして、ようやく自社のUSPがわかりました。

遅いって声も聞こえそうですが、私は自分でしっかり向き合って、出てきた答えに意味があると思っています。


自社の強み。

それを活かして、お客様に何を届けたいのか?
何をして喜んでいただきたいのか?


あなたの会社のUSPは何ですか?



今日も読んでいただき、ありがとうございます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
LALA代理店〜補正下着販売

愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253

Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000