魅力を感じる人

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


魅力を感じる人ってどんな人なんでしょうか?


「また逢いたい」と思う方。
「できればもう会いたくない」と思う方。
「お話をしてみたい」と思う方。
「この人と話してるのと疲れるなあ。」と感じる方。



両極端なことを書きましたが、やっぱり魅力的な方は、また逢いたいと思う人。

この人と関わっていたい。
と思う人。


時間は有限です。


限られた時間の中、何に時間を使うのか?

それはすごく重要。


何でもかんでも、時間をとっていては、当たり前ですが、大切な時間がなくなっていきます。

より有意義な時間を過ごしたい。


心地よい人や刺激を受ける人、感銘を受ける人との時間を優先したい。


前にも書きましたが、100%の人とに好かれるなんて有り得ません。

だから、魅力的だと感じる方は、自分にとってそうだっていうこと。

もう一つ加えるとすると、「今」の自分にとってということ。


過去の自分が魅力を感じた人と、今の自分が魅力を感じる人、さらに未来の自分が魅力を感じる人は違ったりします。

その時の自分が反映されるからです。


もちろん、ずっと素敵に思える方もいらっしゃいます。


でも、変わっていくのは、人間なので当たり前で、その時その時を大事に「今」の自分が逢いたい人に逢っていく。


逆に会いたくない。
と直感で感じる方は、ちょっと断るのは苦しいけれど、会わない方がいいと思っています。


何かをされた。

とかではなくても、何となく会いたくない。


今までは、そんなの失礼だから、キチンと会わなきゃ!と思ってました。

でも、相手にも大事な時間。
気持ちが乗らない状態で会うのは、より失礼な気がしています。


人のご縁は、本当に素晴らしいです。

一瞬でも出逢う時が違えば、関係性が違ってしまうことも、たくさんあります。

でも、出逢う人とは、ドンピシャのタイミングで出逢うものです。


魅力的な人になりたい。

と常々思ってます。


それは、「今」の私が思う、魅力的な方。


そこに近づく努力をしていきたいと思います。






今日も読んでいただき、ありがとうございます。

Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000