自分とレベルの差を感じるとき。

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


なんか、お会いした方が凄すぎる時って、なんか気がひける時ってありませんか?


私はまさにそうでした。


2年くらい前、ちょっとセレブな方々とお食事をする機会をいただきました。

意気揚々と言ったのですが、自分がちっぽけに思えて仕方なかったです。

持ってるものとか、高級ブランドで固められていて、なんか私が持ってるものなんて、隠したくなる感じがしました(笑)

もちろん自分が作った服は着ていったんですけど… 


何か自信がなくて、オドオドしてしまう。

そして、私もあんな風にならなきゃいけない!

なんて思いました。



この間の美上質クリスマスパーティーも、凄い方々がたくさんだったのですが、自分を卑屈に思うことはありませんでした。


私には私の良さがある。



と思えたからです。


みなさん、本当に素晴らしい方々で、羨ましい部分もたくさんありますが、その方が努力されてきた結果。


私には私の歩いてきた道がある。


そんな風に思えました。


自分の手作りのドレスも、自分に一番あってるものを着ている。そんな自信にもなりました。



どう捉えるかは、自分次第なんですよね?


相手がどうこうではない。


自分がどうしたいか。


どうなりたいか。



いい部分は取り入れつつ、モノマネではない、自分らしさを作っていきたいですよね。


クリスマスパーティーの写真もカメラマンさんが撮ってくれたのもの、いくつかまた、紹介させていただきます。



今日も、読んでいただき、ありがとうございました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

 
和couture〜和テイストのオーダードレス
Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」
LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着


愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253


Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000