起業してからどんなことをやってきたのかな?第八弾

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


起業してからヒストリーを書かせていただいてます。
第一弾はこちら→
第ニ弾はこちら→
第三弾はこちら→
第四弾はこちら→
第五弾はこちら→
第六弾はこちら→
第七弾はこちら→


5年目に入り、色々なことが見えてきました。
何事においても、正解も間違いもなく、自分で決めれることだという事。


基準となるのは、誰かの成功例や、いわゆる成功者と言われてる人の話ではなく、『自分の心』だということ。


その時の自分の心と確認していきながら、進んでいくこと。


これをやったら、どう思われるか?

とかではなく、自分がどうしたいか?

そこが重要なんだと改めて感じています。


縫製工場に頼んでいたのを、逆戻りに感じるけれど、自分で作るように変えました。


自分で作ると数が作れない。


この課題はクリアされていないので、どこかでまた分岐点が来ると思います。

ただ、「こうしなきゃいけない!」ではなく、自分が納得する方法を模索していきたいです。


想いを込めて、オーダーいただける方の悩みを聞き、そしてそれを目立たなくする方法を全力で考えながら、作る。

これが私がやりたかったことなので、今はそれでいいと思っています。


2016年2月にDressy vol.4も開催させていただきました。

Dressy vol.3でリリースさせていただいた、着るだけで理想のボディ ボディメイクワンピース、この時は何人か着て下さっていて、しかもベストドレッサー賞も、ボディメイクワンピースの方という、嬉しい結果になりました。


第三回からベストドレッサー賞の方にドレスオーダーのプレゼントをさせていただいており、それもありちょっとずつ浸透してきたように、思っています。


ボディメイクワンピースのリーフレット、ホームページを作りました。



5年目はとにかく、地盤を固めるということを意識していましたので、特に大きい動きはせず、目の前のお客様に喜んでいただけることを、精一杯やる!


それを意識してやってきました。


2016年6月にDressy vol.5を開催。

この時も、ベストドレッサー賞に着るだけで理想のボディ ボディメイクワンピースを着て下さった方が選ばれて大変嬉しく思いました。


無地のものが多かった、ボディメイクシリーズも、柄物もはじめていきました。

ドレスアップでも、普段でも、カジュアルでも、ビジネスにもコーディネート次第で、どんな風にも自由に変われるのがコンセプトですので、もっと自由になっていったと思います。



何でもかんでも、とりあえずやってみよう!

から、「自分にとっての大事なことに、リンクするか?」で選択をするようになりました。


そうすると、たくさんあるお誘いやイベントなども、迷わなくなりました。


自分にとっての基準が明確になったんだと思います。



人と会うのも、インスピレーションの合う方に会いに行くようにしました。



自分の心と、自由に対話できるようになった気がします。


5年目後半に続きます。


今日も、読んでいただき、ありがとうございます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA


和couture〜和テイストのオーダードレス
Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」
LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着


愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253





0コメント

  • 1000 / 1000