はじめてのテスト週間

おはようございます。

女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナーKUMI OHARAです。



娘が中学に上がり、早2か月経とうとしています。

先週末からテスト週間に入りました。


その間に野外活動もあり、先生方も「前代未聞」というくらい珍しいことになってしまっています。

でも、1学年みんな同じ条件なので、やるようにやるしかないんですよね。

月火水と野外活動に行き、木曜日よりテスト勉強も本格的にスタート。


今日は学校の日で、登校しています。


小学校と大きく違うとこの一つが、この中間や期末テストだと思います。


三女な私は姉たちを見て、「中学になったらこうやるんだ。」というのは、何となく感じていました。

1人っ子の娘は、すべてが未知の世界。


学生時代はなんのために勉強するのか。全然わかりませんでした。

でも、今思うと同じ条件の中で、みんなが一生懸命がんばることに意味があり、大人になってその学んできたことがひょんなことから、大事なことに繋がることがある。


努力をすることと、失敗体験や成功体験をすることに意味がある。

原理原則を学ぶこと。法則を理解して、自分で考える術をつけること。

そこが大事なんだと思います。


勉強はあまり得意ではなかった私ですが、芸術系はとても好きでした。

音楽や美術、家庭科そこが得意分野。


体育はなにより苦手。

運動神経があまりありません。


未だに、歌は唄っていますし、絵はデザイン画で役に立っています。

家庭科は言うまでもなく、服飾の仕事についています。


唯一、5教科で得意だったのが英語。

でも、これは今は一切使っていません。


Let's Read で学年代表に選んでもらえず、人知れず悔し涙を流したことを良く覚えています。

最終選考までは残ったのですが、代表にはなれなかった。

私には英語しかないのに…って思ってました。


懐かしい思い出です。

中学時代は生徒会もやっていましたし、なかなか忙しかったですが、とても充実していました。


娘にも、とにかく今しかできないたくさんのことを学んでほしいです。



今日の授業参観も行けない予定でしたが、もともと入っていた予定の方がキャンセルになってしまいましたので、観にいって来ようと思います。


今日も読んでいただき、ありがとうございます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

女性の笑顔のサポーター 

ドレスデザイナー KUMI OHARA 


オーダードレス、オーダーワンピース、オーダー衣装 

豊橋、豊川、新城、浜松、蒲郡、名古屋、岡崎 


●和couture〜和テイストのオーダードレス 

●Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」 

●LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着 


 【豊橋サロン】 

愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル5F トライアルビレッジ内 

【名古屋サロン】 

名古屋市中区大須4丁目1-18 セイジョウビル5F D→START内 


TEL:0533-74-1253(転送) 

完全予約制 

http://www.kumi-ohara.com/ 

お問合せフォーム 

来店予約フォーム 

0コメント

  • 1000 / 1000