ありがとうございます信者

おはようございます。

女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナーKUMI OHARAです。


私は、昔から自己啓発の本をよく読んでいました。

講演会に行ったり、DVDを見たりもしてました。


そんな中嫌なことがあった時こそ、「ありがとうございます」って言うといい。なんて聞いていたので、とにかく嫌なことがあると、もうちょっとおかしくらい

「ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。‥‥‥‥‥」

ってブツブツ言ってました。


まぁ、それは変な人ですよ。完全に(笑)




ある日、いつものように嫌なことがあって「ありがとうございます。ありがとうございます。‥‥」ってつぶやいていたら、娘に「お母さん、なんか嫌なことあった?」って聞かれました。



ハッとしました。



娘にとっては、「ありがとうございます」って言っている イコール 嫌なことがあった。

と認識されていたんです。


びっくりしました。


もっと良くなりたくって、そうしていたのに、言葉の意味まで変えてしまうくらいおかしな状況になっていたんです。


自己啓発もスピリチュアルもなんでもそうですが、その時の私のように本来の意味を履き違えて、表面だけをみてやろう。とするとちょっとおかしな人の出来上がりなんです。


「すがりたい」思いでやる行動は、その時の「ない」に意識が向いたもの。

「ない」を加速させます。


自分の心を無視した行動は、事実をゆがめます。


ゆがんだ事実は、ものごとをスムーズに運びません。


自分の心が「ありがとうございます」って思ってない時は、言わなくたっていい。

いったん吐き出して、順を追って「ありがとう」と思えるものを探していけばいいんです。


嫌なことがあってすぐに、「ありがとう」じゃなくてもいい。


自分のこころがそう思えるまで、言わなくたってきっと大丈夫です。


どんな事実にもありがたいと思える出来事は隠れています。

でも、それに気付けるのはもっともっと後のことが多いように思います。


自己啓発でもスピリチュアルでも、表面を鵜呑みにするのではなく、自分なりの解釈をしてみると面白いですよね。



今日も読んでいただき、ありがとうございます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

女性の笑顔のサポーター 

ドレスデザイナー KUMI OHARA 


オーダードレス、オーダーワンピース、オーダー衣装 

豊橋、豊川、新城、浜松、蒲郡、名古屋、岡崎 


●和couture〜和テイストのオーダードレス 

●Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」 

●LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着 


【豊橋サロン】 

愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル5F トライアルビレッジ内 

【名古屋サロン】 

名古屋市中区大須4丁目1-18 セイジョウビル5F D→START内 


TEL:0533-74-1253(転送) 

完全予約制 

http://www.kumi-ohara.com/ 

お問合せフォーム 

来店予約フォーム 



Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000