承認欲求とSNS

おはようございます。

女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナーKUMI OHARAです。


人間には「誰かに認められたい。評価されたい。」

っていう承認欲求があるものです。


リアルな人間関係で承認欲求が満たされている方はいいのですが、それを手軽に求められるSNSに求めてしまっている方も、多いのかな?と感じます。


だから、「いいね!」欲しさに無理をしたり

凄い人って見られたいがために、身の丈に合わない買い物をしてみたり

毎日Partyに行ってみたり


いいね!やコメントの数に一喜一憂してしまう。


でも、結局無理しているから、心が疲れてしまう。

バレないかドキドキしてしまう。


私も起業当時そこまで酷いものではないですが、その傾向がありました。


ずっと自分に自信がなかった私は


たくさんコメントがある

たくさんいいね!がある

たくさん褒められる


そんなことに、ちょっと酔っていました。


その結果、自分はこんなに何にもできない、何にもない人間なのに、周りの評価が高くて、そのギャップに悩んでいました。


当たり前なんですけど、起業1年目でそんなに何もかもできるはずなどなく、周りと比べて出来ない自分に自己嫌悪。

本当は何もない私がバレないかな?とおびえていました。


でも、多分周りだってそんなにバカじゃなく、できないなりに頑張ってる私を応援してくれていたんであって、誰も「できる人間」だから近づいてきた訳ではないんですよね?(笑)


そんなことにも気づけないほど、視野が狭かったです。


でも、たったひとりでも自分を理解してくれる人、認めてくれる人が現れると、そこから自分が満たされていく。

承認欲求が満たされるので、不特定多数にそれを求めなくなる。


自分の承認欲求が満たされていると、周りにどう思われるか?はもうどっちでもいい話で、好きな人は好きになってくれるし、嫌いな人は嫌いで仕方ないし。


まぁ、お好きにどうぞ。って思える。


何が正しいではないけど、お互いに満たされる相手に出会えるのも奇跡だとも思う。


ただ、SNSはいいところしかみんな発信しないので、ほんの一部しか見えません。

やっぱりリアルのどこかで承認欲求が満たされる方が、人間らしい生き方をできるように思います。


SNSはすべてではなく、人生を楽しむための一つのツール。

それ以上でもそれ以下でもない。


私はそう思います。

みなさんはどう思いますか?


今日も読んでいただき、ありがとうございます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

女性の笑顔のサポーター 

ドレスデザイナー KUMI OHARA 


オーダードレス、オーダーワンピース、オーダー衣装 

豊橋、豊川、新城、浜松、蒲郡、名古屋、岡崎 


●和couture〜和テイストのオーダードレス 

●Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」 

●LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着 

●骨格スタイルアドバイザー3級 


 【豊橋サロン】 

愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル5F トライアルビレッジ内 

【名古屋サロン】 

名古屋市中区大須4丁目1-18 セイジョウビル5F D→START内 


TEL:0533-74-1253(転送) 

完全予約制 

http://www.kumi-ohara.com/ 

お問合せフォーム 

来店予約フォーム 

0コメント

  • 1000 / 1000