好きなことと、嫌いなこと

おはようございます。

女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナーKUMI OHARAです。


自分の好きなことって、言われなくても勝手にやってたりしますよね。

嫌いなことは、なかなかやれないもの。


嫌いでもやらなきゃいけないことはたくさんあるんだけど、好きなこととどっちが効率がいいかっていうと、好きなことの方が短時間で効率よくできるものですよね。


人生において、どっちが多い方が得か?って思うと「好き」が多い方が圧倒的にお得!!


かと言って、巷で言われてるように本当にわがままに周りの迷惑を考えずに好きなことしかやらないって言うのはちょっと違うと思うんですが、そういう意味でなく、選択できるなら、好きな方を選んだ方がお得ですよね?


私は中学時代剣道部でした。

でも、嫌いではなかったけど「好きだったかな?」と思うとそうでもなく、自主的に「もっと練習したい。」とか「もっと強くなりたい。」とか思ったことありませんでした。


部活の時間はとりあえずやるし、キャプテンもやっていたので、みんなを仕切っていかなくてはいけないので、率先してやってはいました。


今、娘が吹奏楽部に入って、とっても楽しそうに、長い休みも楽器を持って帰って練習してたりするのをみると、私はそこまで剣道って好きじゃなかったんだなぁ。と改めて気づきました。


でも、音楽はすごく好きです。

歌は常にいつでも歌ってます。

家事をしながら・・とか

運転しながら・・とか

お風呂入りながら・・とか


とにかく良く歌っています。

小さいころは歌手になりたかったんです笑


そして、絵も好きです。

紙と鉛筆が目の前にあったらなんか書いちゃいます笑


好きなことってきっとこんな風に「やりなさい」って言われなくても自然とやっちゃうことなんだろうな。と思います。


そして、今お仕事にしているファッションのことも、とにかく常に考えています。

待ちゆく人を勝手にファッションチェックもしています笑

この仕事をする前から、人をコーディネートしたりするのが大好きで、自分じゃなくても友達が結婚式に出るときのコーディネートを一緒に考えたり、大事なデートのコーディネートを考えたり・・・


頼ってきてくれるのも嬉しくて、ノリノリでやってましたね♪


楽しくて仕方なかったです。


それの究極がオーダーで、好きなデザインで作っちゃおう♪

ってことなんですよね?


私の場合、「洋服を作ることがものすごく好きか?」って聞かれるとそうでもなく、デザインしたり、洋服を着て喜んでもらえることが嬉しくて、こんなことをやっています。


単純に縫製が好きな人とは、またちょっと違うんですよね?


相手ありきで、喜んでもらえることが、一番の喜びなので、相手がみえないものにはそんなにモチベーションがあがりません。


なので、とことんオーダーメイド向きなんだと思います。


「自分の好きがどこにあるか?」

それを知ると、モチベーションを高く保てます。

それが「すきを仕事に」なのかもしれません。


職業として何かをやりたいっていうより、何に喜びを感じるか?

それを知ると自分の個性が活かせて、喜んでいただける仕事になるんじゃないでしょうか?

今日も読んでいただき、ありがとうございます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

女性の笑顔のサポーター 

ドレスデザイナー KUMI OHARA 


オーダードレス、オーダーワンピース、オーダー衣装 

豊橋、豊川、新城、浜松、蒲郡、名古屋、岡崎  


●KUMI OHARA Dress Collection~パーティドレス・演奏会ドレス 

●和couture〜和テイストのオーダードレス 

●Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」 

●LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着 

●ANALYSHON~骨格スタイル分析・パーソナルカラー診断(三属性分類)などの技術法を駆使したファッション診断 


【豊橋サロン】 

愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル5F トライアルビレッジ内 

【名古屋サロン】 

名古屋市中区大須4丁目1-18 セイジョウビル5F D→START内 


TEL:0533-74-1253(転送) 

完全予約制 

http://www.kumi-ohara.com/ 

お問合せフォーム 

来店予約フォーム 



0コメント

  • 1000 / 1000