お金を使うこと、使わせることへの恐怖

こんにちは。

女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナーKUMI OHARA(大原久美)です。



先日、起業当時から私のことを知ってる方と、お話していて改めて確認したこと。


私は、起業当時 お金を使うことも、使わせることにも、ものすごくブロックがありました。

起業してビジネスやっていく以上、お金を稼ぐことは必須なのに、そのことに罪悪感があって、

「こんなに高いと誰も買ってくれない」

「安くないと価値がない」


ただ、安く売ることは自分の首を絞めることになってしまいますが、自信がないので、かかった時間に見合うお金をいただくことへの恐怖がものすごくありました。


私が「お金は好きだし、そりゃあ稼ぎたい。でも何でもいいから稼ぎたいとは思わない。」

なんて話をしたら、

「昔からは考えられないね。当時は利益のこととか話すことも嫌そうだったよね?」

って言われて、あーそうだった。

そこにびっくりするほど高い壁があって、『お金=悪』 くらいな極端な感覚があったなぁ。


自分に自信がないから、高いお金をいただくことは、悪だってなっていた。


今は、何か理由がなければ値引きもしませんし、

「うちはこの価格でやってます。」

ってしっかり提示をして、合うか合わないかはお客様が決めることですし。

いくら良くっても、その時の予算に合わないことって私もあります。


本当はこれがいいけど、今回の予算には合わないから、こっちで我慢しておこう。

ってことが・・・

でも、それがダメって評価したわけではなく、「いずれあれを買えるようになってやる!」

って密かに目標にしてることもあります。


なので、選んでもらえなかった=ダメ

ではないことを知っています。


なので、自分の価値を安易に下げない。

下げるには、理由が必要。

このときだけの特別キャンペーンはいいけど、常にではない。


お金のブロックが私の中で一番強くって、未だにあります。


でも、最初がひどすぎたので、良くなったほうです(笑)



まだまだですが、ちょっとずつでも変える努力はしています。



小さな一歩でも少しずつ変わっていけてるんだなぁ。と

気付くことができました。



今日も読んでいただき、ありがとうございます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

女性の笑顔のサポーター 

ドレスデザイナー KUMI OHARA(大原久美)

 

オーダードレス、オーダーワンピース、オーダー衣装

愛知、名古屋、豊橋、豊川、新城、浜松、蒲郡、岡崎 


●KUMI OHARA Dress Collection~パーティドレス・演奏会ドレス・ウェディングドレス 

●和couture〜和テイストのオーダードレス 

●Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」 

●LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着 

●ANALYSHON~骨格スタイル分析・パーソナルカラー診断(三属性分類)などの技術法を駆使したファッション診断 


 【豊橋サロン】 

愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル5F トライアルビレッジ内 

【名古屋サロン】 

名古屋市中区大須4丁目1-18 セイジョウビル5F D→START内 

 TEL:0533-74-1253(転送) 


完全予約制 

http://www.kumi-ohara.com/ 

お問合せフォーム 

来店予約フォーム 


 LINE@はじました。 

友達リクエストお待ちしています。 

 検索IDはこちら @nxe4259 




0コメント

  • 1000 / 1000