仮縫いって?

こんにちは。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


オーダーメイドのお洋服を作る時には、「仮縫い」という作業もオススメしています。

でも、仮縫いってそもそも何?

ってわからない方もいると思いますので、今日は仮縫いについて、お話したいと思います。


採寸をした後、一旦別の生地でカタチを作り、着ていただき、細かい部分を微調整していく作業です。

今作っている和ドレスの仮縫いです。

こんな風にシーチングという仮縫い用の生地でラインがいいかどうか?
とか、
その方のイメージと違う部分はあるか?
とか、
余ったり、足りない部分はないか。
などを確認して、はじめて本縫いに入ります。

仮縫いはオプションなので、やらないという選択もできます。
サンプルのものと、大きくデザインやサイズ感が変わらない時には必要ないと思います。

変更が大きければ大きいほど、必ず必要になってきます。

パターン仮縫い代で10,000円(税別)です。

せっかくのオーダーメイド。
良さをより引き出すためには、こちらの仮縫いをオススメしたおります。

あなたにぴったりの1枚が完成しますよ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA
和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
グラントイーワンズ代理店
愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253

Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000