苦しい時間

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


フェイスブックで「過去のこの日」というものが見れるようになりました。

それを見てるとあー。
こーだったなぁ。
と、ものすごく鮮明に思い出します。


実は1年前のこの頃は、闇の中、トンネルの中にいました。


どこが出口か全く見えず、不安で怖くて泣いてばかりいました。

ほんとに毎日泣いてました。


ドレッシィの1回目を開催したのも、この時期。

めちゃくちゃどん底で、精神状態が不安定の中の開催でした。

ほんとに、半年くらいは泣いて泣いて過ごしてました。


でも、色んな方に助けてもらい、自分が本当にやりたいことに、とことんまで向き合いました。

あの時期がなかったら、今はない。

それは本当に間違いないです。

不安だから、ブレるし、人の言うことにいちいち惑わされる。
あっ。これは悪気があって言ってるのではなく、良かれと思って言ってくれてるのに、自分がないから、そのまま流されそうになる。ってことです(笑)


ふらふらふらふらしながら、周りが羨ましくて仕方なかったです。

みんな素晴らしいのに、なんで私はこんなんなんだろう?

って。


数秘&カラーでも、やっぱりその時期だったんですよね?

自分と見つめ合う時。

とことん、自分と向き合ったら、ぱーーっと光が差し込んで出口がわかった気がしています。


なぜ、このに内容を書いてみよう。と思ったか。
当時はダメな自分を見せたくなくて、バレないように必死でしたから、絶対書いてないんですけど…(笑)

それでも、気づいてる人は気づいてくれてましたね(笑)


話がズレました(笑)

今、トンネルの中にいる。って思ってる人にエールを送りたかったからです。


多分、自分ととことんまで向き合う時期なんだと思う。いっぱいブレてみる時期なんだと思う。いっぱいブレると軸が逆に分かったりします。


好きなものは好き。
やりたいものはやりたい。
やりたくないものはやりたくない。


ほんの些細な自分の心に正直に、一個ずつ確認しながら、進んでいきたいですよね。


やりたいことを我慢して、やりたくないことを頑張ってやる。

うまくいく気が全然しないですよね?(笑)


やりたくないことはやらずに、やりたいことを楽しんでやる。


うまくいく気がしますよね?


トンネルは、苦しいでしょうけど、大丈夫です。

きっと出口が見えてきます。

どんな結論を出したとしても、答えは自分の中にしかないですから。

残念ながら、他の人はサポートはできても、変わることはできません。

自分がどうしたいか。

自分軸で、考える。


選択肢は無限大。

これしかない。

なんてことは絶対にありません。


私の苦しかった経験を、吐き出してみました(笑)

誰かの心に届けば嬉しいです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA
和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
補正下着販売
愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253

Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000