本物に触れる

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


昨日は、娘と豊橋美術館で開催されている「漫画展」に行ってきました。

娘は漫画家志望です。
4コマ漫画のワークショップがあったので、学校でプリントをもらってきてすぐに、電話をしたのですが、もう満席で、キャンセル待ちが4人います。とのこと。一応5人目のキャンセル待ちをお願いしました。


12名定員のキャンセル待ち5人の時点でなかなか、難しいですが、ひょっとして奇跡は起こるかも?(笑)


とりあえず、作品展を見にいきました。

本当ににすごいです。

いつもコミックになったものは、読んでいますが、原画の迫力に絶句です。

作品からオーラのようなものが、出ている気がしました。




こんな細かいところまで、手書きでやってるんだ。とか、スクリーントーンの使い方、漫画家さんそれぞれ特徴があって、ものすごく勉強になりました。
ベタやホワイトの使い方、細かいところまで、こんなに間近で見られる機会は、滅多にありません。

行けてほんとに良かったと思います。

ネームも飾ってありました。
こういうネーム(下書き)から、作品が出来上がっていくんですね。


漫画家を目指す娘にとって、今の時期にプロの作品を間近で見られるってことに、ものすごく意味のある、素晴らしいことだったと思います。


ここまでのレベルにならないと、プロになれないんだ。

と実感しました。

しっかりと現実を受け止め、ここに行くためにどう努力していくか。

それがものすごく大事だと思います。

漫画家という世界は、本当に本当に狭き門。

目指す人はたくさん。

でも、それでやっていける人は一握り。


それでも、たくさんの方法があると思います。

娘が自分らしい自分なりの道をみつけていって欲しい。

と、心から願います。


大好きなことに関しては、頑張ってるなんてカケラも思ってなくて、「大好きだからやってるんだよ!」と言い放つ娘。

やっぱり、応援してあげたい。と思います。

好きこそものの上手なれ。

ほんとにそうだと思います。


時間も忘れて、真剣に書いている。


今回のことで、また目標が明確になったようで、「背景の絵ももっと丁寧に書こう!」と言っていました。


本物に触れることの、大切さを実感しました。
豊橋でこういう機会がもてたことに、本当に感謝です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
補正下着販売

愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253


Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000