私のファッションヒストリー

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


みなさん、ファッション大好きな方って、色んなスタイルを経て、今のファッションにたどり着いた。
なんて方がほとんどなんじゃないでしょうか?

年齢と共にやっぱりファッションも、変わっていくもの。

若いときにしかできないファッションもあります。

そして、年代ごとにふさわしいファッションがやっぱりあります。

50代の方が、20代の子のようなファッションをしてるのも、だいぶ違和感を感じますよね?


私の場合は、みなさんまぁそうだと思いますが、学生の頃はお金がないので、どっかイケてない、格好をしてました。

ほんとは、この服にはこういう靴を合わせたいけど、ないから妥協でこの靴。

とか、持ってるもので何とかしよう。と必至でちょっとイケてない感じになってました。

社会人になり、お金が自由になると、ファッションにハマりまくりました。

ファッション的にはzipperやCUTiE系の格好をしてました。
柄×柄 色×色 みたいなごちゃごちゃした格好。


当時、OLをしてた私は浮きまくりでしたね。
白い目で見られたりは、日常茶飯事。

みんな、だいたいJJ(雑誌)のような格好してる子が多かったですね。

会社では制服を着てたので、迷惑はかけてなかったと思うんですが(笑)
よくショップ店員か、美容師と間違えられてました。


それから、ちょっとロックなテイストに振った時があって、なんかモノトーンの服を着てました。

それまでのカラフルさんとは、ずいぶん雰囲気が違ったかも?


ただ、やっぱりあんまり似合ってなかった気がします(笑)


今も、黒は顔色が悪く見えるので、多くは使いません(笑)


結婚、出産を期に、今まで買っていたブランドがなかなか買えなくなりました。
服もたくさん買う訳にも行かなくなって、プチプラをどうやってよく見せるか?
みたいな、ところにハマっていきましたね。


そこで、またカラフルな服をチョイスするようになりました。

カラフルポップで可愛らしい。

子どもと遅いのお洋服も、ものすごくたくさん作ってました。

置くと泣いてしまうので、おんぶしたまま、ミシンを踏む。なんて、強行なカタチで作ってました。

楽しかった♪


この頃には、「やっぱりお洋服の仕事をしたい!」
という思いはどんどん、膨らんでいきました。


この仕事をはじめた時にも、「和ドレス」でしたので、普段はカラフルポップな洋服を着てました。


昨年くらいから、実は今のボディメイクワンピースの構想が始まってましたので、カラフルなのに、上品で女性らしいというスタイルを模索することに。

サンプルのカラーは、実は自分の好きな色よりも、ある程度売れそうな色なんていう、考えで選んだりしたのですが、お客様の方が私の好きなカラフルをチョイスしてくださる方も多く、その後増やしていってる、サンプルもカラフルになってきました。



今は、私の大好きなターコイズが良く出るのですが、それは嬉しい限りです。


これから、30代もあとちょっと。

40代の女性らしいファッションに変化してイケてると思っております(笑)

50代〜60代はどんな格好をしてるかな?
と未来の自分もとっても楽しみです。


みなさんのファッションヒストリーはどんなでしたか?

ぜひ色々ファッション談義に花を咲かせたいですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
補正下着販売

愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253

0コメント

  • 1000 / 1000