決めつけること

おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


色々、決めつけてしまってることってありませんか?
はたまた、決めつけられてしまうこと。


あなたは、こうなんだから、こうしなきゃダメ!

とか。

こうやるのが絶対いいんだって!

とか。


○○じゃなきゃダメなんて誰がわかるの?

きっと誰にもわからない。


やってみなければ、わからない。

やってみて微調整したらいいんじゃないかな?

問題点もまた、やってみてわかることが多い。

それでダメなら他の方法を試せばいいじゃん。


ゴールや目標が決まっていたら、その道なんて、どこを通ったっていい。

この道が正解。他の道は不正解。
なんてない。


いろんなルートで、それぞれ違うゴールを目指す。


やってるものが一緒でも、やる理由は違ったりする。

それはやっぱり一緒のやり方ではないんじゃないかな?


どんなことでも、オリジナルに、自分らしさを見つけて進んでいく。


きっと、今先駆者と言われているすごい人達も、オリジナルを見つけて、トライアンドエラーを繰り返した結果、尊敬される人になっている。



私は、まさにトライアンドエラーの真っ最中。


悩んで、考えて、進んで、止まって、悩んで考えて、また進んで…
 
そんな繰り返し。

それでも、ちゃんと考えてるから、同じ場所にはいない。

前の自分だったら、越えられなかったなぁ。という壁もたくさん。


はたからみたら、もどかしいくらいちょっとずつでも、私には精一杯。


だから、やっぱり昨日の自分より成長できてる自分を誇りに思います。


もちろん、3歩進んで2歩下がる的な、戻ってるタイミングもありますけど。


1年半くらい前に言われてある方の言葉を思い出します。


「自分のやりたいことをやり続けなさい。そんな時こそ、すごくいい話って思えることがやってくる。でも、本当にやりたいことと、あってるのか、ちゃんと確かめなさい。それに飛びついちゃうと、せっかく上がってきてたのに、一気に下までおちちゃうから。」


その時、はじめて会った方。

それ以来2度目は会っていない方。


でも、あの時の私は、フラフラしてて焦ってて、自分の立ち位置を間違えてた。
今思うと。


それをはじめて会った方なのに、見えてたのかな?

と思えたりする。


もう一度、お会いしたいなぁ。



焦りは、色々なものを見えにくくする。

冷静な判断が難しくなる。


でも、そのもがく時期もやっぱり大事。

それがあるから本当の自分の心に気づく。

そんな風に思います。


取り留めのないお話、お付き合いいただき、ありがとうございます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

和couture〜ワクチュール
Liberté〜リベルテ
補正下着販売

愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253

Dress Designer KUMI OHARA

女性の笑顔のサポーター

0コメント

  • 1000 / 1000